ノロウイルスの感染を予防しよう|日頃から対策することが大事

殺菌効果の高い消毒液

手の消毒

ノロウイルスは、とても感染力の高い病原体です。一度かかったことがある人でも、再度感染する恐れがあるので非常に危険です。抵抗力を持っていることから、薬などを服用してもなかなか症状を改善することはできません。ほとんどのウイルスは、高温にさらされると消滅してしまいますが、ノロウイルスは違います。どんな高温にさらされても生き延びてしまうのです。そのため、十分に殺菌消毒したつもりでも残っていることが多いといえます。その細菌が人に感染し、広がっていくのです。感染を広げないためには、きちんと予防することが肝心です。ウイルスに感染した人の嘔吐物や便には決して触れないこと、食事を摂るときには徹底して手を洗うことなど、気をつけていくといいでしょう。

家族や恋人など身近な人が感染してしまった場合、そうはいきません。看病しなければいけませんが、自身もウイルスに感染してしまう可能性が高くなります。ノロウイルスは、いろいろな症状を引き起こす病気です。誤って感染者の嘔吐物に触れてしまう危険性があります。看病をするときには、何かしら対策をしておく必要があります。最近では、市販でノロウイルス専用の消毒液が販売されるようになっています。この消毒液は、ノロウイルスを撃退するために様々な工夫がなされています。クエン酸と呼ばれる成分が含まれており、エタノールのPHを酸性に変えてくれる働きがあるのです。そのため、他の消毒液よりも強い殺菌効果を図ることができます。この消毒液を良く使うキッチンやトイレなどいった場所に散布しておくことで、ノロウイルスから身を守ることができるでしょう。