ノロウイルスの感染を予防しよう|日頃から対策することが大事

清潔を保つことが大事

男の人

ノロウイルスは、とても恐ろしい感染症の一つです。症状を発症してしまうと、ひどいお腹の痛みや吐き気に悩まされるようになります。普通の吐き気などと違い、薬などを飲んでもなかなか良くならないのがこのウイルスの特徴です。また、ノロウイルスは感染力が非常に高いという点もあります。他の感染症とは違い、一度発症した人でも感染します。普通の病原体だと、一度かかると免疫ができるため再発する可能性は低くなります。しかし、ノロウイルスは感染力が高いために、瞬く間に広がっていきます。またノロウイルスの中でも、様々な種類の病原体があります。そのため、異なるタイプのウイルスに感染してしまうというケースも多く見受けられるのです。

ノロウイルスの感染原となるのは、手や口などといった箇所からが多いです。普段何気なく手に触れるものにノロウイルスの細菌が付着していて、その細菌に触れた手で食事などを摂ることで感染してしまうケースがほとんどです。そのほか、井戸水や簡易水道水などからも感染することがあります。きちんと衛生管理がなされていない水には、ノロウイルスのような細菌が含まれている可能性が高いです。そのため、水を飲むときはきちんと安全性を確認しておくことが大事なのです。感染を予防するには、普段からこまめに手を洗うことやタオルなども清潔に保つことです。自宅で使用するタオルは、何日も同じものを使用せず適度に交換していくようにしましょう。食事を作る際に使用する調理器具も同様です。使う前には必ず洗うように心がけておくと、予防対策に繋がります。何事も清潔を意識することで、ノロウイルスの感染を防ぐことができるのです。